GWのおすすめスポット おでかけ お出かけスポット

比羅夫駅で宿泊やバーベキュー!料金や周辺施設!猫のしま太郎は?【北海道旅行】

北海道の比羅夫(ひらふ)駅をご存知ですか?

1日の運行本数が7本と、かなりローカルなこの駅、実は日本で唯一、宿泊のできる駅なのです!

電車好き、自然好きな方、必見の「駅の宿ひらふ」をご紹介します。

「駅の宿ひらふ」って?

駅の宿ひらふは北海道虻田郡倶知安町比羅夫にある比羅夫駅はJR函館本線の「山線」沿線にある駅です。

ここの駅舎が民宿となっています。

周りは自然に囲まれ、ホームに立つ駅名看板は木で出来ていたりと雰囲気たっぷりです!

また窓の外には電車が走っているので、夜の寛ぎタイムや入浴タイムにも電車をみることができます。

電車が好きな方にはたまりませんね!

また事前に確認をすればペットを連れていても宿泊が可能な場合もあります。

大事な家族であるペットを連れて宿泊できるのも嬉しいですね。

比羅夫駅、宿の中はどうなってるの?

自然たっぷりは嬉しいけれど、宿の設備なども気になるところですよね。

ひらふには以下のような設備があります。

・インターネットWi-Fi
・禁煙室
・洗浄機付きトイレ
・有料テレビ
・風呂(男湯、女湯)
・コインランドリー
・アメニティ(石鹸、シャンプー、ボディソープ、スリッパ)
・湯沸かしポット(一部)
・冷蔵庫(一部)

駅舎のとなりの宿泊施設は「ログコテージ・すーる」、「ログコテージ・あると」と呼ばれています。

宿にはオーナーさんが常駐しているので、初めての宿泊でも安心ですね。

比羅夫駅の宿泊は男女同じ部屋?

比羅夫駅の宿では男女別相部屋形式をとっています。

この形式は旅人宿の多くが採用しているスタイルで、その日泊まったお客さん同士が交流し、なるべく多くの方が宿泊出来るように、また安く泊まれるようにしているそうです。

家族連れや他のお客さんに気を使ってしまう場合は一室貸し切りも可能なそうなので、予約の際に相談してみるといいでしょう。

比羅夫駅の混雑時期、閑散期

繁忙期は7月のはじめから9月末の夏休みシーズンと12月中旬から3月はじめのスキーシーズンです。

この時期に行けば様々な人との出会いも楽しめそうです。

GWや紅葉の時期、6月は繁栄期ほどの混み合いはないようですが、予約も取りやすくていいですね。

逆に閑散期は4月と11月です。あまり人の多くない時期を狙って、静かに流れる時間に浸りたい方はこの時期がオススメです。

プラットホームでバーベキューができる!

ひらふで宿泊するなら、駅のホームでバーベキューがオススメです!

バーベキューは夏期のみの営業となります。

ラム肉や魚介類、野菜、こだわりの焼きおにぎりなど季節に合わせた食材が用意されています。

食事提供のできない日には自炊ができるようにキッチンが利用可能です。

キッチンには調理器具もあり、自由に使うことができます。

またバーベキューが実施されない日でも炭火コンロや丸太イスは利用できます。

ちなみに朝食はごはんやみそ汁、おかず数種の和食メニューを注文することができます。

比羅夫駅の猫しまたろう

比羅夫駅には2003年からしま太郎というノラ猫が住み着いていました。

人懐っこく、観光客にも愛され、しま太郎目当てに比羅夫を訪れる人もいました。しかし、2013年に残念ながら病気のため亡くなりました。

今でも比羅夫駅に宿泊する人は、しま太郎のファンが多いのだとか。

比羅夫駅周辺の観光は?

比羅夫駅周辺の観光情報についてもご紹介します!

羊蹄山(ようていざん)・ニセコ連峰でホーストレッキング

「K2ステーブル」では羊蹄山とニセコ連峰のロケーションの中を乗馬が楽しむことができます。

期間は4月下旬から11月末と雪のない時期になりますので、ご注意ください。

こちらのベーシックコースではまず馬場で馬の操作や合図の練習をします。

しっかり丁寧に教えてくれるので、初心者も安心です。

少し慣れてきたら乗馬をしながら30分間トレッキングをすることができます。

丘の上での写真撮影もあるのも嬉しいですね。

湖沼散策

倶知安には半月湖、神仙沼、鏡沼などの湖沼散策が楽しめます。

5月ごろになると様々な花が咲き、秋には水面に反射する紅葉が楽しめます。

自然の中をゆっくりウォーキングすれば、日々の疲れもリフレッシュすることができますね。

ウィンタースポーツ、ラフティング

北海道に行くならスキーやスノボを楽しみたい!という方も多いですよね。

そんな方にはグランヒラフスキー場がオススメです。

グランヒラフスキー場ならオーナーが送迎(追加料金片道200円)をしてくれますよ。

雪解け後なら川下りのできるラフティングがオススメです。

「GOOD SPORTS」では清流日本一の「尻別川」をラフティングしながら大自然を満喫することができます。

子供向けのコースもあるので、家族連れにもピッタリです。

日帰り温泉幽泉閣

ひらふの宿では残念ながら温泉はありませんので、温泉に浸かりたい方は函館本線昆布駅から徒歩5分のところにある「幽泉閣」がオススメです。

こちらなら日帰り温泉としての利用が可能です。

無料の足湯などもあるので、ドライブや散策の合間に休憩がてら寄ってみてもいいですね。

駅の宿ひらふの宿泊料金、所在地など

駅の宿ひらふ
所在地:北海道虻田郡倶知安町比羅夫594-4
チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00
宿泊費:3650円~18250円(2人1部屋)
連絡先:080-5582-5241

駅の宿ひらふで初めての体験を!

旅行に行くなら、ここだけでしかできない体験ができたらいいですよね。

駅の宿ひらふではそんな思いがきっと叶います。

旅行から帰ってきて、周りの人に「駅に泊まった」なんて言ったらビックリされること間違いなしです!

公式ホームページにはひらふでの宿泊スタイルの相性診断もできますので、気になる方はぜひやってみましょう!


-GWのおすすめスポット, おでかけ, お出かけスポット

Copyright© Every day was great! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.