GWのおすすめスポット おでかけ お出かけスポット

あしかがフラワーパークのGWイルミネーション!大藤まつりは混雑対策を万全に

栃木県足利市にある、あしかがフラワーパークでは四季折々の数多くの花を楽しむことができます。

今回はGWに見頃を迎える藤棚の、「大藤まつり」について、イルミネーションや入園料、開園時間などの情報をお伝えします。

そして、この時期は藤の花をひと目みたい人が沢山あしかがフラワーパークを訪れますので、過去に行った経験から、混雑対策をお伝えしたいと思います。

CNN世界夢の旅行先10か所にも!

あしかがフラワーパークといえば、ゴールデンウィークに大きな紫の滝のような花が満開になる、大藤が有名です。

この大藤の木が、映画「アバター」の「魂の樹」にとても良く似ているとのことから、2014年のCNNが選出した「世界の夢の旅行先10か所」に選ばれました。

栃木県の天然記念物にも指定されている、樹齢150年におよぶ広さ1000㎡の大藤棚で、まさに「魂の木」のような幻想的な光景が広がり、350本の藤の花が咲き誇ります。

ふじのはな物語と呼ばれる大藤まつりは、4種類の藤の花が順に咲くという4月中旬から5月中旬まで開催されているイベントです。

 
 
 
藤の花の種類別の時期は下記の通り。

1、うす紅藤 4月中旬~4月下旬
2、大藤   4月下旬~5月上旬
3、白藤   5月上旬頃
4、きばな藤 5月上旬~5月中旬

まるで絵巻物のように藤色が移りゆきます。

白藤ときばな藤は長さ80mのトンネルになっており、甘い香りに包まれる藤のトンネルも人気の一つです。

ゴールデンウィークには丁度すべての藤が見ごろを迎える予定です。

 
 
 
 

大藤まつりはライトアップも素敵

18時で閉園のあしかがフラワーパークですが、大藤まつりの期間中は園内がライトアップされてイルミネーションを楽しむことが出来ます。

閉園時間も21時になり、幻想的な夜の藤を見ることができます。

昼間とはまた違う、とてもロマンチックな風情は、カップルにおススメです。

五月上旬だとまだ夜も涼しいくらいなので、とても過ごしやすいですね。

   

 
 
 

動画も御覧ください。

こちらは、2015年のライトアップの様子です。

藤とともに、丁度つつじも咲き誇ってきれいです。

 
 
 
 

藤色のソフトクリーム「藤ソフト」

ゴールデンウィークのあしかがフラワーパークで人気なのは、軽食コーナーの売店で売られているあしかがフラワーパーク限定の藤ソフトです。

ほんのり藤の花の風味と程よいソフトクリームの甘さで絶品、おすすめです!

藤の花を背景にして藤ソフトの写真を撮ると、とってもフォトジェニック!

紫藤のようなきれいな薄紫のソフトクリームは可愛いですよね。

大藤まつりの混雑具合は?

ゴールデンウィークのお出かけ先としては大人気のスポットということもあり、混雑が予想されるあしかがフラワーパーク。

例年の状況を確認しておきましょう。

周辺道路と駐車場の混雑

やはりGW期間中の周辺道路の渋滞はすさまじく、普通なら5分もあれば到着する1キロの道のりも、1時間ほどかる場合もあります。

朝8時くらいでも、もう周辺道路は渋滞していますので、なるべく早めに、開園間際くらいに着く段取りをしておくのが無難だそうです。

あしかがフラワーパークの公式ホームページには、「東北自動車道の佐野藤岡ICから足利方面18分」と書いていますが、佐野藤岡インターは近隣の佐野プレミアムアウトレットへ向かう車と同じICなので、想像以上に渋滞しています。

できれば佐野藤岡インターは使わずに手前の館林インターを使うのがおススメです。

また、あしかがフラワーパークに向かう車は国道128号線を使う人が多いので、国道67号線を使うというのも一つの手段です。

夕方からライトアップを見に行く際は、帰る人との交通混雑が起こりうるので、時間に余裕をもって行くようにしましょう。

駐車場もまた満車や、駐車待ちの混雑が予想されます。

パーク内の駐車場は基本的に大渋滞なので、近隣の畑にある臨時駐車場を利用しましょう。

10分程度歩くことになりますが、無理にパーク内の駐車場に止めるよりスムーズです。

公共交通機関も検討しよう

一番の渋滞を避ける方法は、やはり公共交通機関ですよね。

念のために電車やバスでの行き方もチェックしておきましょう。

電車でのアクセスは下記の通りです。

・JR両毛線 富田駅より徒歩約13分
・東武伊勢崎線 足利市駅よりシャトルバスで約30分

シャトルバスは土日祝のみです。

シャトルバスの運行表はこちら

あしかがフラワーパーク内の混雑状況

まず第一関門として、入場券を購入する際の混雑です。

土日など特に混雑する時期は、どこに並んでるかもわからなくなるほどです。

前売り券は冬期のみということなので、やはり並ぶことになりそうです。

少しでも混雑を避けるためには朝早く行くのがベストでしょう。

次に考慮する必要があるのは、お手洗いの混雑です。

あしかがフラワーパークに着くまでの渋滞中にお手洗いに行くことは難しいので、パークに着く少し前段で、コンビニなど見つけたらトイレをすませておくと良いでしょう。

園内のトイレも大変混雑しますが、穴場としては、園の奥にあるあじさいの付近にあるお手洗い、マロニエ付近の少し大きいトイレを目指してみましょう。

もちろん、藤棚の見物に際しても、人の多さを考慮する必要があります。
状況を考えると、ベビーカーは避けたほうがいいかもしれません。

道幅が狭い場所や、舗装されていないガタガタ道も多いので、ベビーカーだと移動が大変だと思います。

ゴールデンウィークの混雑の影響をなるべく避けて、あしかがフラワーパークを楽しむポイントをまとめると・・・

・あしかがフラワーパークの公式ホームページを見て料金や開花状況を確認して、人での予想をしてください。

・なるべく公共交通機関で行くようにすると渋滞や駐車の混雑を回避することができます。

・車で行く場合は、朝早くに行くと良いでしょう。

・ベビーカーは使わなくても良いのなら、抱っこひもなどで対処したほうがスムーズに移動できます。

・トイレは混雑しますので、見つけたら行くというように、こまめに行くことをお勧めします。

このように混雑をうまく避けて、あしかがフラワーパークを楽しんでください。

大藤まつりの料金や開園時間は?

大藤まつりの開催時期は、例年4月中旬から5月中旬の予定です。

おおふじまつり期間のあしかがフラワーパークの詳細です。

開園時間 7:00~18:00

入園料金 大人900~1700円、小人500~800円
※入園料、開催期間、ライトアップ期間は、開花状況により変動します。
お出かけ前に公式ホームページにて、確認してください。

ライトアップの時間など

ライトアップは4月下旬から5月中旬までの予定で、ライトアップ期間中は、開園時間が21:00までとなります。

ライトアップ時間 17:30~21:00

入園料金 17:30以降 大人600~1400円 小人300~700円
※入園料、開催期間、ライトアップ期間は、開花状況により変動します。

まとめ

足利フラワーパークの周辺スポットやランチのおすすめはこちらもどうぞ。
あしかがフラワーパークの大藤まつりや混雑状況などはこちらも御覧ください。
あしかがフラワーパーク周辺のランチやおすすめ観光スポット!温泉も

【速報】あしかがフラワーパークの開花状況!ゴールデンウィーク前半【2017】

GWに過ごすあしかがフラワーパークの大藤まつりは、時期も気温も最適で美しく豪華な藤の花が出迎えてくれることでしょう。

昼間の藤の花も、ライトアップされた藤の花もとてもきれいで、藤の花の優しい香りに包まれ、とてもリラックスした時間を過ごせるはずです。


-GWのおすすめスポット, おでかけ, お出かけスポット

Copyright© Every day was great! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.