TVSHOW ダイエット 生活に役立つ情報

緑茶コーヒーダイエットはコーヒー苦手でも痩せた!やり方は?【ヒルナンデス】

緑茶コーヒーダイエットが「ヒルナンデス!」で放送されました!(10月11日)

発案者の工藤孝文医師が「世界一簡単なダイエット」とうたう、飲むだけのお手軽なダイエットです!

緑茶コーヒーダイエットの飲み方や、やせる理由をまとめてみました!

緑茶コーヒーダイエットとは?

緑茶コーヒーダイエットとは、緑茶とコーヒーを半々に混ぜて同時に飲むだけ、という究極のお手軽ダイエットです。

この緑茶とコーヒーダイエットは、減量外来の医師をしている工藤孝文先生です。

先生は医師になったばかりの頃、体重が92キロあったそうです。

そこでいろいろなダイエットを試し、実際成功したのがこの緑茶コーヒーダイエットなのだそうです。

その痩せ方が驚異的で、92キロの体重が67キロまで痩せたそう!

期間は10ヶ月だそうです。

実に10ヶ月で25キロもやせたんですね!

工藤先生は、これだけ激ヤセしたダイエットを患者さんにも教えてあげようと、実践を指導しました。

するとなんと、患者さん100人は、1ヶ月平均6.7キロも痩せたのだそうです!

【工藤先生の緑茶コーヒーダイエット著書】

お茶とコーヒーを飲むだけでそんなに痩せるなんて、なんだか怖い気もしますが、一ヶ月に換算すると、10ヶ月でキロ痩せたということは、一ヶ月あたりは2.5キロということですね。

それならなんとなく現実味があります。

しかし、なぜ緑茶とコーヒーを飲むだけでそんなに痩せるのでしょうか?

緑茶コーヒーダイエットでなぜ痩せるのか?

2015年ごろから、緑茶やコーヒーにはダイエットに有効な成分がふくまれているということは、様々な研究により、段々と明らかになってきているようです。

その研究結果によると・・・

■緑茶に含まれるカテキン、コーヒーのクロロゲン酸には血糖値を下げ痩せる効果がある。

■緑茶とコーヒーを混ぜて飲むことで「カテキン」と「クロロゲン酸」を同時にとり、相乗効果が生まれる。

■緑茶とコーヒーを同時に飲めばカフェインのとりすぎにならない。

■緑茶のテアニンは睡眠を向上させ、リラックス効果があるので過食を防ぐ。

ということなのだそうです。

つまり、緑茶とコーヒーを混ぜて飲むことで、二倍の痩せ効果が得られ、デメリットであるカフェインのとりすぎを防げる、ということのようです。

また、おまけ的に睡眠の質も向上するため、新陳代謝があがったりストレスを軽減してくれたりといいことづくしですね!

緑茶コーヒーダイエットの方法

■用意するもの

コーヒー 100ml
緑茶   100ml

■飲み方
緑茶とコーヒーを半分ずつまぜる。

これを一日三回飲む。

■飲みすぎないように注意しましょう。
■緑茶、コーヒーはインスタントでも大丈夫です。
■温かいほうが代謝が良くなりダイエット効果が期待できそうです。
■お茶はカテキンがふくまれていればよいので、烏龍茶やほうじう茶、紅茶でもよいそうです。



緑茶とコーヒーの味は?まずい?おいしい?

緑茶コーヒー、早速わたしも作ってのんでみましたが、正直言っておいしい!!

普通のコーヒー、緑茶よりこちらのほうが美味しいかも!と思うくらいです!

実は、筆者はもともと濃いコーヒーが苦手。

緑茶で薄めることでものすごく飲みやすくなります。

いつも、和菓子のときは緑茶、洋菓子のときはコーヒー、と決めていたのですが、これはさすがにどちらでも行けそうな万能なお味。

ヒルナンデスでも横山くん、ナンチャンがいっていましたが、こんなに美味しいとはとても以外です!

コーヒーが苦手な人も全然飲めると思います。

しばらくはステンレスボトルに詰めて外出時も持ち歩きたいと思います!


-TVSHOW, ダイエット, 生活に役立つ情報

Copyright© Every day was great! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.