GWのおすすめスポット おでかけ お出かけスポット

レゴランドお台場の駐車場やお得なチケット料金は?混雑具合も知りたい。

レゴを目で見て、体で体験できる「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」がお台場にあります。

レゴは、世の中に知らない人はいないんじゃないかというくらい有名なブロックですね。

私も子供のときは、レゴに夢中になり、毎日レゴで家などを作っていました。

そんな私が親になり、今は自分の子供がレゴに夢中になっています。

ここでは、「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」のお得なチケット購入方法やアクセスについて、お伝えします!
 
 

 

「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」とは?

レゴランド・ディスカバリー・センター東京」はレゴを使った創造力溢れる屋内体験型の施設で、対象年齢は3歳~10歳となっています。

オープンは2012年です。アメリカやイギリス、ドイツなど、世界中にもこのレゴランドが作られています。

レゴ好きにはたまらない、レゴ一色の世界が楽しめます。

順路に沿っていくと、滞在所要時間は平均で2~3時間程のようです。

レゴが大好きな子供だと5時間近く滞在していたなんて話もあります。

中にはレゴで遊べるスペースや東京を再現したジオラマ、季節に合わせたレゴ作品などが展示されています。

体験型のアトラクションから、実際にレゴブロックを体験できたり、子供だけではなく、大人でも十分楽しむことができます。

レゴランド東京お台場のお得なチケット購入方法とは?

レゴランド東京の一番オトクなチケット購入方法は、前売りチケットです。

前売りのチケットを購入すると、お安いだけでなく、入場も優先されます。

前売りはオンラインで購入します。

当日のチケット料金はは、1人2,400円ですが、オンラインの前売りのチケットだと平日で1,950円、土日祝で2,100円、更に平日で16時以降の入場なら1,700円とお得です。

この「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」、年間パスも6,000円とお安く購入できます。

またオンラインの前売りで、入場時間を指定すれば、その時間帯は優先的に入場できます。

チケットには入場料のほか、すべてのアトラクションを体験できます。

ちなみにレゴランド東京は、大人のみでの入場することはできません。

あくまで子供メインなんですね。

3歳以上からチケットが必要になってきます。

レゴランドお台場へのアクセスは?

レゴランド東京は、お台場のデックス東京ビーチアイランドモールにあります。

レゴランド東京の住所や営業時間

場所:東京都港区台場1-6-1
デックス東京ビーチ アイランドモール

営業時間:平日(月曜~金曜) 10:00~20:00
     週末及び休日(土、日、祝) 10:00~21:00

アクセスについて、公共交通機関ですと、

ゆりかもめ
「お台場海浜公園」駅下車 徒歩2分
りんかい線
「東京テレポート」駅下車 徒歩5分

電車もいいですが、
子供も一緒なので、できれば電車より車で行きたい人も多いと思います。

車の場合、駐車場は、デックス東京ビーチにあります。

駐車場の営業時間は

1Fが24時間営業
2Fが9:30~24:30(最終入場22:45)

駐車料金は1時間まで500円。以降、30分につき250円かかります。

ちょっと高いなと思いますが、買い物をすれば、無料になる時間があります。

1店舗でのお買い上げ額とありますが、「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」のチケット料金も含まれます。

前売りチケットでも大丈夫です。

【土日・祝日】
1店舗でのお買い上げ額が3,000円以上の場合は1時間無料
1店舗でのお買い上げ額が5,000円以上の場合は2時間無料

【平日】
1店舗でのお買い上げ額が3,000円以上の場合は2時間分無料
1店舗でのお買い上げ額が5,000円以上の場合は4時間分無料

レゴランドお台場の混雑具合は?

やはり土日、祝日やGW、春休みや夏休みなどの長期休みの場合は混むことが多いようです。

中には前売り券を購入したにも関わらず、1時間待ちもあったとか

小さい子供がいると1時間待ちはキツいですよね。

平日に行けるといいのですが、子供は幼稚園や学校があるのでなかなか難しいですよね。

混雑を避けたいのであれば、営業時間の10時前に並ぶのが一つの手段です。

また、意外と夕方の時間が空いているようなので、その時間をねらうのもいいかもしれません。

レゴランドお台場のアトラクション

レゴランド東京の中には巨大なアスレチックがあります。

アスレチック、子供は大好きですよね。

体力を使うので、夜もぐっすり寝てくれるかもしれません。

あと、行かれた皆さんがおっしゃるのは、東京のジオラマのクオリティがとても高いということ。

東京タワーや、レインボーブリッジがレゴでそのままリアルに再現されているのです。

その世界観にとても感動するようで、一度見てみたいですね。

体験できるコーナーでは、女の子向けのレゴや、男の子向けのレゴのスペースもあります。

あと小さなお子さんをお持ちの方が心配なのは、まだ手先が不器用な小さい子でもレゴを体験できるだろうかということあると思います。

施設の中には小さい子向けの大きなレゴもあるので、安心してください。

レゴランドお台場のベビーカー、授乳室事情

小さなお子さんを連れていく方も多いのではないでしょうか?

そこで一番気になるのは、おむつ替えの場所はあるか?ベビーカーで入場可能だろうか?などだと思います。

オムツ替えや授乳に関しては、多目的レストルームが施設内トイレ横(7F)あります。

ベビーカーに関しても、施設に持って入ることも可能です。

アトラクションの前には、ベビーカー置き場があるので安心です。

また、当日ベビーカーを借りたいなと思われた場合は、デックス東京ビーチ シーサイドモール3階のインフォメーションカウンターで無料で借りられます。

飲食はカフェテリアがあります。

大人はもちろん、キッズメニューもありますが、

離乳食は販売していないとのことで、離乳食が必要なお子様がいる場合は持参したほうがいいです。

2017年4月1日に名古屋に「レゴランド・ジャパン」がオープン

以前にニュースでもやっていましたが、名古屋に2017年4月1日にレゴランドジャパンがオープンします!

ディズニーランドやUSJと肩をならべるのではないかと思われるほど、大きなテーマパークです。

「レゴランド・ディスカバリー・センター」は室内の施設で、お台場以外に大阪にもありますが、この名古屋の「レゴランド・ジャパン」は日本初となるレゴの屋外施設です。

こちらもレゴ好きにはたまらない施設ですね。

まとめ

レゴが大好きなお子さんも多いのではないでしょうか?

レゴは手先を使うので、脳にもいいですし、またカラフルなブロックを見るととても気分が上がります。

このレゴランドだと室内ですし、暑い日や寒い日、または雨の日も十分子供達と一緒に遊ぶことができますね。

レゴが大好きな子であれば、半日ほどは楽しむこともできるようです。

前売りチケットを購入し、時間指定さえも可能であれば、お得にスムーズに入場でき、また子供も大人も満足できます!

一度家族ででかけてみてはいかかでしょうか?


-GWのおすすめスポット, おでかけ, お出かけスポット

Copyright© Every day was great! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.