GWのおすすめスポット おでかけ お出かけスポット

レゴランド名古屋のレストラン&限定品のお土産情報!幼児連れをスムーズに。

レゴランド・ジャパンが、2017年4月1日に名古屋についにオープンします。

久方ぶりに出来るこの期待の大型テーマパークは、2歳から12歳の子供とその家族が1日を思いきり楽しめるテーマパークとなっています。

レストランやショップもオリジナルのものが多いので、行ってみたいお店がたくさんあります!

どんなレストランがあるか調べてみました!

レゴランドのレストランは全部で5津!

「レゴランド・ジャパン」は、7つのエリア、(ファクトリー、ブリックトピア、アドベンチャー、ナイト・キングダム、パイレーツ・ショア、ミニランド、レゴ・シティ)に分かれており、パーク内には5つのレストランと8つのスタンドが設置されています。

5つのレストラン

・ファクトリー
「ファクトリー・サンドウィッチ・カンパニー」(サンドイッチ)

・ブリックトピア
「チキン・ダイナー」(チキンやポテト)

・アドベンチャー
「コーラルリーフピザ&パスタビュッフェ」(ピザやパスタやサラダ)

・ナイト・キングダム
「ナイトテーブル」(和食・洋食)

・レゴ・シティ
「ブリックハウスバーガーズ」(ハンバーガー)


8つのスタンド

・ファクトリー
「アイス・ファクトリー」(アイスクリーム)

・ブリックトピア
「アボミナブル・スラッシュ」(ドリンク)

「ビッグ・ブリック・スタンド」(ポップコーン)

「ピノ・カート」(アイスクリーム)

・アドベンチャー
「オアシス・スナック」(ポテト)

・パイレーツ・ショア
「ウォーク・ザ・プランク・スナック」(チュロス)

・レゴ・シティ
「ピット・ストップ・ジュース・アンド・ドライブ」(ジュース)

「マリーナ・スナック・シャック」(ホットドック)

では、ここでは個人的に子供達が最も楽しめそうであろうおススメのレストランを紹介します。

ファクトリーにあるお店

●アイス・ファクトリー

10種類以上のアイスクリームが楽しめます。
    
子供はアイスクリーム大好きですよね。

  

アドベンチャーにあるお店

●オアシス・スナック

レゴの形をしたポテトが売っています。

見た目がレゴブロックって、とてもかわいいです。

これはどうやって作っているのか、すごく興味があります。

可愛くて食べるのがもったいないくらいです!

ナイト・キングダムにあるお店

●ナイト・テーブル・レストラン

こちらでは洋風、和風の両方の料理を提供しているようです。

なんと、レゴランド・ジャパンオリジナルメニューとデザートも!

もちろんキッズメニューもあるようです。

アレルギー持ちのお子さんがいるママにはありがたいことにアレルギー対応メニューもあります。

レゴシティ

●ブリック・ハウス・バーガー

ハンバーガーのお店です。こちらもアレルギーに対応しています。

   
様々なお店があり、どれも食べたいものばかりです。

レゴランドの飲食で注意しなくてはいけないのが、パーク内では、基本的に持ち込みは禁止のようです。

お昼は家で作ったお弁当を食べたいなと思う方も多いでしょうが、お弁当はもちろん、水筒まで禁止のようです。

小さい子供を持つママとしては、子供の水筒くらいは許してほしいですね。
   
ただ、アレルギー食や離乳食は持ち込み可能のようですので、相談可能ですね。

私も経験がありますが、意外と困るのが赤ちゃんのミルク用のお湯です。

ミルクのお湯は、レストランでお願いすると用意してもらえるようです。

外出先でお湯をもらえるのは、ママにとってはとってもありがたいですよね。

   

レゴランドのおススメのお土産は?限定品など。

お食事以外に、やはり気になるのは限定品、そして家族やお友達にあげるお土産ですよね。

レゴランドには12種類のショップがあります。

・ファクトリー
「コーナー・ショップ」(パーク内を快適に過ごせるグッズがそろったショップ)

「ビッグ・ショップ」(レゴショップ、パーク限定品もあり)

「フォト・ショップ」(写真)

・ブリックトピア

「ミニフィギュア・マーケット」(レゴミニフィギュアの専門店)

「ピック・ア・ブリック」(オリジナル作品作成)

・アドベンチャー
「アーティファクト・ショップ」(古代遺跡やアドベンチャーをテーマにしたショップ)

「サブ・ショップ」(海底遺跡がテーマのショップ)

・ナイト・キングダム
「キング・マーケット」(お城やドラゴン、ファンタジーなグッズ)

・パイレーツ・ショア

「ロスト・ブーティー・トレーディング・ポスト」(海をテーマにしたショップ)

・レゴシティ
「スタジオ・ストア」(スターウォーズなどの映画がテーマのショップ)

「ハートレイク・ショップ」(レゴフレンズなどのショップ)

「シティ・ショップ」(レゴシティのショップ)

たくさんショップがありますね。

それぞれのテーマごとに、ショップが分かれているようです。

ここでは、(独断ですが)子供達に人気が出そうなショップ、限定品を紹介します。

ファクトリーにあるお店

●ビッグ・ショップ

ここでしか買えないパーク限定の商品があります。

アジア最大級の規模です。

●コーナー・ショップ

こちらは傘や飲み物が売ってあります。

そして、車いすやベビーカーのレンタルも。

ベビーカーはとてもカラフルなベビーカーです。

  

ブリックトピアにあるお店

●ミニフィギュア・マーケット

ミニフィギュアの専門店です。

ここでは自分の好きなパーツを組み合わせて、自分のオリジナルのミニフィギュアが作れます。

自分で作れるとなると、子供は大興奮するでしょう。

私もここが一番行きたいショップです。

また、お友達のお土産にも大好評間違いなしです!

  
  
●ピック・ア・ブリック

ここでも自分の好きなパーツが選べます。

キーチェーンに自分の名前も入れられるようです。

レゴシティにあるお店

●ハートレイク・ショップ 

うちの子供がまず一番に行きたいといったのが、このお店。

女の子向けのお店で、レゴフレンズやレゴディスニープリンセスのグッズが揃っています。

お店の外観もとてもかわいくて、女の子の好きな要素がたくさんつまっています。

女の子のお子さんはぜひ行ってみてはどうでしょうか? 

お店の前にあるレゴフレンズと一緒に写真をとっても素敵ですね!

まとめ

日本初のレゴのテーマパーク、初めてがいっぱいで、とても楽しみです!

レゴブロックのポテトも食べてみたいし、自分オリジナルのミニフィギュアも作ってみたい!

オープンは春休みということもあり、大変な混雑になるでしょう。

また、お昼の時間はレストランは混むことが想定されますので、少し早めの11時頃に入店するなど、対策をとった方がよさそうです。

また、行列ができている場合は、小さな子供だとお腹が空いてぐずってしまうことも想定されるので、空腹時を避けて早めに並ぶと良いかもしれません。


-GWのおすすめスポット, おでかけ, お出かけスポット

Copyright© Every day was great! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.