カフェインレス 生活に役立つ情報

ノンカフェインのお茶のおすすめは?カフェインレスで楽しいティータイムを。

スタバでもデカフェが通常メニューに登場したり、いろんなカフェでノンカフェインのコーヒーが飲めるようになったりと、最近ノンカフェインが話題です。

カフェインが入っていると、どうしても夜に寝られなくなる、でも寝る前に何か飲んでゆっくりとすごしたい人。

妊娠していて、お腹の赤ちゃんのために少しでもカフェインを減らしたいと思う人。

色々な理由で、カフェインを摂取したくない人がいます。

ノンカフェインと言えばコーヒーが思い浮かびますが、お茶やハーブティーなど、他にも色々な種類があります。

どんなものがあるか、調べてみました!

 

カフェインと上手におつきあい

以前スターバックスの美味しいコーヒーの入れ方の講習に出かけた時の事、隣にたまたまいらっしゃった中年の女性の方が、「私、夜にカフェインが入っているコーヒーを飲むと、その後ぜんぜん寝られないのよ」とおっしゃってました。

私は全くそういったことがないので、すごく不思議でしたが、実際に夜の就寝に影響する人がいらっしゃいます。

そういった体質の方はなるべくカフェインは控えたいですよね。

しかし、カフェインが単に悪者というわけではなく、良いところも、特に近頃の研究では沢山発見されています。

カフェインを摂取するメリットは、眠気覚ましがよく知られていますね。

その他にも一説として、疲労感を少なくする効果があるようです。

ただ、カフェインを摂取すると疲労感が全くなくなるというわけではなく、カフェインに含まれる「ドーパミン」が神経を興奮さ

せるため、疲労感を少なくさせるようです。

カフェイン摂取のデメリットは、上記メリットの裏返し、眠れなくなるほか、摂りすぎると、嘔吐、頭痛、下痢などを引き起こす人もいるようです。

利尿作用もあるので、お出かけ前は飲むのを調整する必要があるかもしれません。

いずれにせよ、カフェインには良いところも悪いところもあり、上手に付き合っていかなくてはなりませんね。

ノンカフェインのお茶のいろいろ

麦茶

麦茶は基本的にはノンカフェインです。

麦茶は夏によく飲みますね。

麦茶は、ノンカフェインであかちゃんや妊婦さん、お年寄りにも優しい飲み物です。

また、夏に飲まれることが多いのですが、理由としては、麦茶は体を冷やす効果があるからだそうです。

麦茶にはカリウムが含まれていて、カリウムは体を冷やす作用があるのだとか。

東洋医学においても麦茶は体を冷やす飲み物であると考えられています。

ハーブティー

ハーブティーも基本的には、ノンカフェインです。

ただ、すべてがノンカフェインというわけではなく、例えば、ガラナというハーブには大量のカフェインが含まれています。

殆どのハーブティーはカフェインが入っていません。

手に入れやすく、飲みやすい代表的なハーブティーと言えば、ルイボスティー、がありますね。

また妊娠後期に人気がある、ラズベリーリーフティーというものがあります。

今回はハーブティーを代表して、この2つを紹介します。

ルイボスティー

ルイボスティーは、ノンカフェインで、妊婦さんや子供にも飲みやすく人気のお茶です。

ポリフェノールがふくまれているので、健康に良いのははもちろんのこと、美容やアンチエイジングにも効果的です。

また、ミネラルも含まれているため、丈夫な骨・歯を維持することもできるそうです。

ラズベリーリーフティー

臨月の妊婦さんにも効くラズベリーリーフティーというハーブティがあります。

(妊娠初期~中期は飲まないように注意してください)

ラズベリーリーフティーは、子宮の収縮を促し、お産をスムーズにする効果があります。

出産前一ヶ月ほど前から飲むと良いといわれています。

ノンカフェイン紅茶

紅茶は基本的にはカフェインが入っています。

カフェインが入っていない紅茶にはデカフェ(カフェインレス)紅茶というものがあります。

デカフェとは、カフェインを含んでいる飲食物からカフェインを取り除いた飲み物です。

デカフェ紅茶は、渋みの原因であるカフェインを減らしたことにより、まろやかな味が好きな方やお子さんにも大変飲みやすくなっています。

デカフェ紅茶は、あまりスーパーなどで見ないので、手に入れづらい紅茶ではありますがネット通販にはとても沢山の種類のノンカフェイン紅茶があります。

また、紅茶専門店のLUPICIA(ルピシア)は、人気急上昇中のデカフェ(カフェインレス)紅茶専門店です。

一番人気があるのは、デカフェ(カフェインレス)白桃。

50gで730円です。

白桃の香りがして、アイスでもホットでも楽しめます。

デカフェ紅茶には、アールグレイやグレープフルーツなど色々あります。

デカフェ紅茶は、前出のハーブティーや麦茶とは違い、カフェインがゼロではありません。

数%~十数%残っている可能性がありますので、カフェインに弱い方はご注意下さい。

まとめ

カフェインレスの飲み物がこんなに色々あるとは知りませんでした。

普段はカフェインが入っているとか、入っていないとか気にしたことはなかったのですが、妊娠中はお腹の赤ちゃんに影響を与えるものは極力減らしたいと思い、妊娠中や授乳中は特に気にしました。

カフェインの良いところと悪いところ、両方とうまく付き合って、楽しいカフェタイムを過ごしたいですね!


-カフェインレス, 生活に役立つ情報

Copyright© Every day was great! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.