おでかけ お出かけスポット

富士山の山開きやマイカー規制の期間はいつからいつまで?【2017】

世界文化遺産である富士山はとても魅力のある山ですね。

いつかは登ってみたいと思われる方も多いでしょう。

調査によれば、登山者数は毎年20万人を超える人気の山です。

標高3,000メートルを超える富士山は、夏期の山開き期間中がベストシーズンとなりますが、山開き中でも一部の期間は混雑防止などの目的でマイカー規制が行われていたり、ルートによって山開き期間が違う場合があります。

ここでは、今年2017年の富士山の山開きについての概要や、マイカーでの乗り入れに関する情報などについて、まとめてみました。

富士山の山開き(2017)はいつ?

2017年の富士山の山開きは、登山ルートによって2通りに分かれています。

富士山登山ルートは4つあり、山梨県側と静岡県側にわかれ次のようになっています。

・山梨県側
 「吉田ルート」:富士スバルライン。登山口は、富士スバルライン五合目

・静岡県側
 「富士宮ルート」:富士山スカイライン。登山口は、富士宮口五合目
 「須走ルート」:ふじあざみライン。登山口は、須走口五合目
 「御殿場ルート」:登山口は、御殿場口新五合目

以上4つありますが、山開きはそれぞれ、山梨県側「吉田ルート」が7月1日から、静岡県側の「富士宮ルート」「須走ルート」「御殿場ルート」の3ルートが、7月10日からとなっています。

静岡県側と山梨県側の山開きの日が異なる理由は、山梨県側は、毎年7月1日に山頂で神事を執り行っていることから、それに山開きを合わせているようです。

なお、これらのルートは、登山の難易度や登山時間、景色などが異なるので、それぞれの目的などに応じて選ぶとよいでしょう。

ちなみに、登山ルートではありませんが、富士山の山頂付近を約1時間30分程度でぐるっと一周して信仰遺跡を巡る、「お鉢巡り」というルートがあります。

このお鉢巡りは、山開きの遅い方の7月10日からとなっています。

富士山の山開きの期間はいつまで?

富士山の山開きの期間、つまり登山シーズンの終わりは、どのルートも9月10日で統一されています。

結果的に、登山できる期間は約2か月間となっています。

しかし実際には、山開き後が梅雨の時期も重なっているため、登山に快適な日程は限られているのが実情のようです。

概ね、登山に適している時期は、梅雨が明ける7月下旬から9月上旬、また、例年7月下旬から8月下旬までが最も混雑しており、この時期は同時に混雑する時期でもあります。

特に週末が混雑しており、山頂付近では渋滞(山頂を目指す人びとが連なってなかなか進まない状態)も見られます。

なるべくゆっくりと登山を楽しむなら、平日をねらった方がよさそうです。

マイカー規制の期間は?

山開き期間中は、それぞれの登山口まではマイカーやバス、タクシーで行くことができますが、利用者が多くなる期間はマイカー規制が行われています。

マイカー規制は、利用者が多くなるため、渋滞を緩和したり、安全を確保すること、環境を保護することなどが目的とされています。

マイカー規制期間中は、マイカーを使って登山口まで行くことができません。

この場合は、ふもとの駐車場や広場でマイカーから有料のシャトルバスまたはタクシーに乗り換える必要がありますので注意が必要です。

ただし、御殿場ルートだけは、マイカー規制が実施されていません。

2017年のマイカー規制については、まだ発表されていませんので、昨年2016年のマイカー規制の時期や、シャトルバス利用方法などについてご紹介します。

吉田ルート

・規制は7月10日17時から8月31日17時まで適用
・富士北麓駐車場(有料:1回1,000円)でシャトルバスまたはタクシーに乗り換えて富士スバルライン五合目へ向かう
・駐車可能台数:1,400台
・シャトルバスの運行は、30分間隔で行われている
・シャトルバスの運賃は、片道1,440円、往復1,860円(こどもは半額)
・シャトルバスの所要時間は、登りで約45分、下りで約35分

富士宮ルート

・規制は7月9日9時から9月11日12時まで適用
・水ヶ塚駐車場(有料:1回1,000円)でシャトルバスまたはタクシーに乗り換えて富士宮口五合目へ向かう
・駐車可能台数:約950台
・シャトルバスの運行は、30分~60分間隔で行われている
・シャトルバスの運賃は、片道1,150円、往復1,800円(こどもは半額)
・シャトルバスの所要時間は、登りで約40分、下りで約35分

須走ルート

・規制は7月10日0時から9月10日21時まで適用
・須走多目的広場(有料:1回1,000円)でシャトルバスまたはタクシーに乗り換えて須走口五合目へ向かう
・駐車可能台数:約500台
・シャトルバスの運行は、30分間隔で行われている
・シャトルバスの運賃は、片道1,220円、往復1,600円(こどもは半額)
・シャトルバスの所要時間は、登り下りともに約30分

御殿場ルート

・マイカー規制なし

まとめ

富士山登山は絶えず人気がありますが、高山であるために山開き期間が限定されていることや、また登山客が多いため、マイカーでの乗り入れ規制がなされているといったルールが定められています。

これらのルールを守って、事故やトラブルにならないよう、安全で楽しい登山となるといいですね。


-おでかけ, お出かけスポット

Copyright© Every day was great! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.