おでかけ

クレープリーフランボワーズのガレットメニューは?日本初上陸!【銀座シックス】

フランスのガレットとクレープの専門店、クレープリーフランボワーズが2017年4月、東京銀座に初上陸します!

日本初上陸の食べ物やスイーツに目がない方やフランスでフランボワーズのファンになった方には嬉しい情報ですね!

気になるフランボワーズの魅力やオープン情報をご紹介していきます。

クレープとガレットの専門店フランボワーズってどんなお店?

日本初上陸ということで、フランボワーズのガレットがどんなものかわからないけど楽しみ!

という方もいらっしゃいますよね。

フランボワーズは、まだ日本にはお店がないので、フランスの店舗とガレットがどんなものかを紹介しますね。

ガレットはフランスの郷土料理

ガレットとはフランス北西部の郷土料理(菓子)のことです。

フランス語で丸く薄いものという意味だそうです。

クレープの様な食べ物ですが、クレープの中でも特にそば粉を使用して作るものをガレットと指すことが多く、こちらがクレープのもとにもなった料理とも言われています。

ガレットはそば粉、水、塩を混ぜた生地を平鍋や専用の鉄板にクレープの要領で焼きます。

アツアツに焼けた生地を正方形に折り畳み、具を盛り付けます。

ここに生ハムや肉類、魚介類、チーズ、卵、サラダを飾るのです。

デザートの甘いガレットもありますよ。

Creperie Framboise(クレープリーフランボワーズ)

フランスのシャンゼリゼ通りの真ん中にあるフランボワーズは、フランクリンルーズベルト駅から歩いてすぐのところにあります。

#creperie #creperieframboise #Paris #Bretagne #tropbon

@unefoodistaparisienneがシェアした投稿 -

観光地であるこの一帯は観光客向けの価格が高いわりに味がイマイチなお店が多いそうですが、このフランボワーズは価格も味も地元の人に愛されています。

本場フランスでの人気店ということなので、これは期待も高まりますね!

フランボワーズの気になるメニューは?

この記事執筆中は、日本店はまだオープンしていないので日本店の詳細などは明らかになっていません。

フランス店のメニューをご紹介していきます。

ちなみにフランスではガレットを食べるときに食事用のガレットを食べて、食後にデザートでも甘いガレット(クレープ)を食べるのが一般的だそうですよ!

ガレットメニュー (食事編)

・たまご、トマト、チーズのガレット

・サーモンとクリームソースのガレット

・ハムとじゃがいものガレット

・生ハムのガレット

この他にも様々なガレットがありました。フランボワーズで出されるガレットは基本的にすべてそば粉を使用しています。

日本でもオープンしたら種類も期待できそうですね。

限定のメニューも出すのかも気になりますね!

ガレットメニューとその他のデザート

・クレープ
・パンケーキ
・コンポート

デザートはガレットにフルーツやチョコソース、キャラメルソース、生クリームなどを使ったものがあります。

日本のクレープは巻いて手で持つタイプが一般的ですが、こちらはお皿に盛りつけてあります。

その他のメニュー

・サラダ
・飲み物
・ドーサパンケーキ(インド風パンケーキ)
・食事系パンケーキ

パンケーキは日本のものは厚みがありますが、こちらのものはガレットと同様に薄い生地でできています。

また一味違ったパンケーキも試してみる価値がありますね!

また単品注文だけでなく、コースもあるようです。

コースではガレット1種、デザート(クレープ1種またはアイスクリーム等)、シードル1杯がセットとなっています。

シードルとはりんごのお酒のことで、甘口か辛口を選ぶこともできるようです。

このシードルも人気だそうですから、日本でも味わえたらいいですね。

クレープリーフランボワーズのオープン詳細は?

さて、ここまでフランボワーズのお店について紹介してきましたが、気になるのはどこにお店を出すのか?

ということですよね。フランボワーズは2017年4月20日に銀座にオープンするGINZA SIXという複合型施設の中にオープンする予定です。

GINZA SIXは松坂屋銀座店の跡地やその近隣を中心に建設されています。

地下3階、地上13階でできた建物の中には241店舗がテナントとして入ります。

フランボワーズはこの中で3階のファッションを中心としたフロアに出店予定です。

地下2階と地上13階が食品関係のフロアですので、間違えないように気をつけてくださいね。

GINZA SIXの営業時間は物販やサービスは10:30~20:30、飲食店が11:00~23:30(一部店舗により異なる)となっています。

フランボワーズは飲食店ですが、ファッションフロアに出店するので、時間がどうなるかはまだわかりません。

クレープリーフランボワーズへのアクセス

GINZA SIXまでのアクセス方法もご紹介します。

・JR/有楽町駅から徒歩10分または新橋駅から徒歩10分
・都営浅草線/東銀座駅から徒歩8分または新橋駅から徒歩10分
・都営大江戸線/汐留駅から徒歩8分
・東京メトロ銀座線/銀座駅から徒歩5分
・東京メトロ日比谷線/東銀座駅から徒歩5分

各駅から数分でアクセスできるのは東京のいいところですよね!

また屋上に庭園もあるので、お子様連れにもぴったりですね。

話題になること間違いなし!フランボワーズで美味しく楽しいひと時を!

フランボワーズは本場フランスの人にも愛される味と値段なので、きっと東京でも人気がでるでしょう。

人気店になる前に情報をチェックして、美味しいガレットで素敵なお食事タイムを過ごしてくださいね。


-おでかけ

Copyright© Every day was great! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.