GWのおすすめスポット おでかけ イベント

静岡ホビーショー|駐車場はツインメッセ以外にある?タミヤやマルイも出展!

静岡ホビーショーは、昭和34年から始まり、毎年5月に静岡市のツインメッセ静岡にて開催されている、プラモデルやラジコン、鉄道模型などの展示会です。

国内をはじめとする有名メーカーなどが出展する、国内最大級の模型玩具の見本市と言えるでしょう。

毎年開催されるこのイベントは、例年約7万人を超える来場者が来る、とても規模の大きいものであるため、会場へのアクセスや、車で来場する場合の駐車場が気になります。

ここでは、静岡ホビーショーの概要から開催状況、駐車場の上手な利用のしかたなどについてまとめています。

静岡ホビーショーとは?

ラジコン業界屈指の大イベント

静岡は多くのプラモデルメーカーがある都市で、静岡ホビーショーをはじめとして、多くのホビーイベントが開催される都市でもあるようです。

その中で、静岡ホビーショーは、2017年現在で、開催回数56回目を迎えることになる歴史あるイベントで、毎年、約7万人もの来場者がある人気のホビーショーです。

日本のプラモデル・模型メーカーであるタミヤ、ハセガワ、青島文化教材社で構成される静岡模型教材協同組合が主催しています。

また、JRM日本ラジコン模型工業会や日本プラモデル工業協同組合などが協賛し、静岡県や静岡市、静岡商工会議所なども後援しています。

まさに日本のラジコン、模型業界が総出で開催する、大イベントです。

四日間の開催日は大盛況!

毎年4日間のイベントですが、平日である前半は「業者招待日」として、新製品の展示や業者商談会が行われ、土曜・日曜となる後半は、一般客が入場できる「一般公開日」となっています。

フィギュアやプラモデルなどさまざまな製品が展示されるほか、発売予定の新商品が多数公開されます。

また一般公開日では、中学生以下の来場者には各日先着1,000名にプラモデルなどがプレゼントされるようです。

なお、出展は、青島文化教材社やタカラトミー、タミヤ、東京マルイ、ハセガワやバンダイなど、有名なメーカーが参加しています。

静岡ホビーショー2017年の開催概要

開催日程

平成29年5月11日(木)~5月14日(日)

前半は業者商談会となっています。
5月11日(木)~5月12日(金)
午前9時30分~午後4時30分

後半は一般公開日です。
5月13日(土)午前9時~午後5時
5月14日(日)午前9時~午後4時

会場とアクセス

会場
ツインメッセ静岡
静岡県静岡市駿河区曲金3丁目1-10/ TEL:054-285-3111

■業者招待日
JR静岡駅南口より、無料のシャトルバスをご利用ください。

■一般公開日

バス
JR静岡駅北口11番線の県立病院高松線「登呂コープタウン」行
南郵便局ツインメッセ前下車。

循環バス
東静岡ツインメッセ循環線
南郵便局ツインメッセ前下車

■車で行く場合
東名高速道路・静岡インターチェンジから、車で約15分。

■駐車場
有料(30分100円)

※下記で詳しく述べています。

出展ブース

今年は80ブースが出展されます。
去年より若干規模が拡大という感じですね!

■出展社 14企業+1団体

■JRM日本ラジコン模型工業会加盟出展社 17企業+1団体

■協賛出展社 39企業

■業界誌・出版社 8企業
合計80ブース(78社+2団体)

静岡ホビーショーの過去開催のレポート

2016年は、「第55回静岡ホビーショー」として、5月12日(木)から5月15日(日)まで開催されました。

なお、このうち、5月14日(土)・15日(日)の2日間は、一般公開日に設定され、一般来場者に対し入場無料で開放されました。

(前半の5月12日(木)・13日(金)は、業者商談会に設定されています)

出展や協賛、業界誌などのブースがあり、2016年は77ブースあったようです。

また同時開催イベントとして、ツインメッセ静岡内に「モデラーズクラブ合同作品展」と「モデラーズminiフリマ」が開催されました。

ツインメッセ静岡の駐車場料金とキャパシティは?

ツインメッセ静岡には、立体駐車場が併設されています。

駐車台数としては約600台分あり、駐車料金は30分100円となっています。

施設としてはかなり駐車台数を確保しているようですが、静岡ホビーショーの来場者数からすると、すぐに満車になりそうですね。

また、この立体駐車場は出展事業者など関係者に優先されるようで、一般来場者にとっては更にキャパシティが狭まりそうです。

穴場の駐車場は?混雑を避けるコツはある?

静岡ホビーショー会場となるツインメッセ静岡にある立体駐車場に駐車するのはかなりの混雑が予想されますが、混雑を避ける方法がいくつかあります。

まず、静岡ホビーショー一般公開日に合わせて、ツインメッセ静岡の近隣にあるタミヤ本社(静岡市駿河区恩田原3-7)で、「タミヤ オープンハウス」が開催されています。

人形改造コンテストや古くからの製品が展示された歴史館、RCカー体験コーナーなどが楽しめるイベントですが、イベント当日は、会場であるタミヤ本社構内で駐車場110台分が無料で利用できます。

イベント期間中は、タミヤ本社とツインメッセ静岡の間で無料シャトルバスが運行されるようですので、シャトルバスを利用すると便利ですね。

なお、タミヤ本社とツインメッセ静岡とは徒歩約1.5キロメートルほどですので、歩いて移動してもよいかもしれません。
(開催時期としてはやや暑いようですので、状況に合わせて判断した方がよさそうです)

また、静岡ホビーショー開催中は、近辺で臨時駐車場が用意されます。

一つ目は駿河区役所正面にある静岡新聞社(静岡市駿河区登呂3丁目1-1)の社員用駐車場が臨時駐車場として利用できます。

二つ目はJR東静岡駅北側に設けられる臨時駐車場で、以前実物大の機動戦士ガンダムが設置されていた場所でもあります。

なお、この二つの臨時駐車場からツインメッセ静岡は少し遠いので、循環バス「東静岡ツインメッセ循環線(片道大人210円)」を利用することをオススメします。

まとめ

静岡ホビーショーは来場者も多く、駐車場の確保も難しいようですが、臨時駐車場が用意されていることもあり、上手に利用すれば、混雑を避けてスムーズに会場へ向かうこともできそうです。

近くのスーパーなどを無断利用すると迷惑にもなりますので、ぜひこれらの駐車場を利用しながら、ホビーショーを楽しみたいですね。


-GWのおすすめスポット, おでかけ, イベント

Copyright© Every day was great! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.